2013年02月28日

コルト刻印の魔力


さて、先週末はマガジンの破損パーツを仕入れにWA本山へ行ってきまして。
本山へ行くのは実に久々でございます。

して、早速4階へ向かうワケですが、、、いつの間にやらジャンクBOXが無くなってたんですねorz
細かい部品を格安で仕入れられたんで、結構重宝しておったのですが、、、残念無念。(・ω・`)

折れたりバネ飛ばしたり(ぉ)で無くしたフォロアーのスライドストップ押し上げ部品を無事調達完了。
WAはこうやって部品を買いに行けるのが便利でエエですな。
(郵送はどうも億劫に思ふ俺ガイル。)


その後は1Fにて新製品を物色し、、、
















そして気がつくと何か買ってしまっていたワケですが。(←






そんなこんなで、コルトさん家のXSE的なモデルです。
えぇ、フレーム形状やらセフティ形状やら色々と違うのですが、、、
やっぱしコルト刻印は非常にイカすワケですよ。







お馬さんは後方でヒヒーン(謎)しちょります。






右側面はいつもの感じです。
このモデルはスライドをサイドポリッシュ仕上げにしているとのコトですが、鏡面というワケではありませぬ。
・・・しかしヘアラインが残してあり、いかにも炭素鋼から削り出したかのような迫力が出ていて良い感じです。
高級機の品格というよりも、量産機の凄みといった感じでしょうか?(謎)




購入後はMMSさんでシェイクダウンをば。
作動は好調でサイトも大体合っているようです。
ややHOPが強いようなので、チャンバーのアジャスターリングを抜いてみたところ、よさ気な感じになりマシタ。
5mでしか撃っていないのでアレですが、感覚的には0.25gを使えば10mもサイト通り行けそうな雰囲気。
また細かいトコロですが、スライドとフレーム間のガタが少ないので、
ちょっとしたスライドの操作が非常に心地良いです。





そして手持ちのコルト刻印なWA1911を引っ張り出してみる。
一時は素のM1911やコンバットコマンダー、同シーキャンプ等を所有していたコトもありましたが、、、
今はディフェンダーとGCNMだけになってマシタ。

…というか、SFA好き自認していた私ですが、、、こう見るとコルトも多いなと実感してみたり。



とりあえづ、そんなこんなで再び1911熱が再び上昇しつつあります。
XSEは部品をアレコレと調達しつつ、実銃の形状に近づけて行きたいと思いマス。 

あとはモダンな競技用モデルも欲しいっすなぁ...SW1911DKとか。 
あ、レスベアのモノリスも(ry






Posted by 尾川屋  at 00:04 │Comments(2)WA COLT XSE

この記事へのコメント
コンバットコマンダーのハンマーは良いです(o^-^o)
Posted by ヨシキ at 2013年03月01日 22:28
>ヨシキさん
ハンマーも好みが分かれるトコロですねぇ。
1911は拘り出したらキリがないので怖いっす。
Posted by 尾川屋尾川屋 at 2013年03月03日 22:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。